くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

新規モニター登録はこちらからお願いします。


くらしくおすすめ便利ガイド

くらしく生活カレンダー   くらしく便利ガイド

くらしに必要な便利情報

[くらしく]がおすすめする、くらしに役立つ情報を掲載していきます。
少しずつ更新していきます。<くらしく生活カレンダー>現在製作中です。
暮らし 防災時に必要な備品は?
   
健 康  
   
食 事  
   
その他 乳幼児が誤って喉に食品が詰まらないように注意することは?
   


暮らし

防災時に必要な備品は?

非常用品の3種類

1・非常持ち出し品

●両手が使えるリュックサックなどにまとめて、目につきやすい場所に
 置いておきます。
飲料水、携帯ラジオ、衣類、食料品、マッチやライター、貴重品、
懐中電灯、救急セット、雨具(防寒も)、ちり紙、電池など
※生活に欠かせないも用品で、ご家族の状況によって、哺乳ビンや
  おむつ、常備薬なども用意しておきましょう。
2・非常備蓄品 ●地震や災害後の生活を支えるものとして、1人あたり3日分程度
停電・・・懐中電灯、ろうそく(倒れにくいもの)
燃料・・・簡易ガスコンロ、固形燃料
断水・・・飲料水(ポリ容器やペットボトルなど)
3・防災準備品 ●地震や災害後の二次被害(火災や家屋転倒など)に備える
火災・・・消化器、三角消化バケツ、風呂の水のくみ置きなど
避難や救出・・・スコップ、バール、防水シート、のこぎり、軍手
※非常用品は年に一度、必ず点検しましょう。

健 康

もう少しお待ちください。

※ただ製作中です

食 事

もう少しお待ちください。

※ただ製作中です

その他

乳幼児が誤って喉に食品が詰まらないように注意することは?

●間違って気管支に入ってしまいやすいピーナッツなどの豆類は3歳以上の年齢になるまで
 食べさせないようにしましょう。
●車の中や乗り物など、ゆれたり急停止したりする際に飲み込んでしまう恐れがあります。
 車や飛行機など乗り物中では食べさせないようにしましょう。
●食べ物を口に入れたままの会話、テレビを見ながらの食事は控えましょう。
●小さな食べ物を放り投げて口で受けるような食べ方はしないでください。
●乳幼児の食事中、びっくりさせるようなことはしない、気をつけましょう。
●乳幼児に無理強いして食べさせることは控えましょう。
●年長の子供が乳幼児に危険な食べ物を与えることがあるので気をつけましょう。

(内閣府食品安全委員会「食べ物による窒息事故を防ぐために」より抜粋)