くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

土用の丑と夏の食生活(4回)(2008年7月18日〜8月6日)

アンケート内容
くらしく 登録モニター様を対象に「土用の丑と夏の食生活」アンケートをお願いしました。
・調査項目:
土用の丑の食実施状況/土用の丑利用場所/土用の丑利用メニューと店舗形態/
夏の食生活で気をつけていること/夏の食生活イメージ/夏に食べたくなるもの
夏のメニューでよく食べるもの、お勧めメニュー/普段の食生活の実施状況
普段の食生活で利用する店舗形態
・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター44名
・調査方法:
  インターネットによる調査
・調査期間:
  2008年7月18日〜8月6日
調査報告に際して
北海道のくらしアンケート くらしく モニター様に「土用の丑と夏の食生活」に関してのアンケートを
お願いしました。
今年はウナギの産地偽装や、輸入食材の安全性の問題がニュースで多く取り上げられています。
土用の丑の日の実施状況と同時に、夏の食生活で気をつけていること、食の嗜好も含めて
夏の食生活に関して、皆さんのご意見を伺いました。
とても興味深い意見が多く寄せられました。ぜひご覧ください。
調査報告
■質問1 土用の丑にうなぎのメニューを食べますか?(複数回答)

■質問2 土用の丑にどこで食事をしましたか?(複数回答)

質問1では、今年の土用の丑にうなぎを食べていない、または食べる予定がない方が、全体の3割近くいらっしゃいました。やはり産地偽装や景気の不安定さ、価格に対しての不安感が影響しているのでしょうか?
質問2では、飲食店やレストランなどを利用するのではなく、スーパーや百貨店で購入してきたものを自宅で食べる意見が多くを占めています。


■質問3 土用の丑によく食べるメニューや利用するお店を教えてください。(自由回答)
・中央区にある『くにひら』でうな重。(女性30代)
・特に意識して食べたことはない。
(実家にいる頃は、母と私以外の他の家族は食べていた)(女性20代)
・何年かぶりに今年は冷凍庫に「刻みうなぎ」が!う巻か
ひつまぶし?!(女性40代)
・うな重を毎年、うなぎの専門店で購入してます。(女性30代)
・近所のスーパーのみ(女性30代)
・子供の頃は、札幌市の「かど屋」に行くのが家族の習慣だった。
今はそんな贅沢できないので、せめて国産うなぎで自宅でうな丼です。
(女性50代)
・うなぎの蒲焼・肝吸い・骨のから揚げが セットになった土用セットを
いつも利用している飲食店で頂いている。(女性30代)
・日本産のうなぎを購入する。(女性30代)
・うな丼をよく食べます。(女性40代)
・うなぎ屋など和食の店、どちらかというとどんぶりのほうが多いかな。
(男性40代)
・うな丼(女性40代)
・うなぎの蒲焼(女性40代)
・なし(うなぎが嫌いなので・・・)(女性40代)
・セブンイレブンでうなぎ弁当を買って食べるつもり。(男性:40代)
・うなぎのうま煮を作ることがある。(男性20代)
・会社近くの和食店で、うな重。(男性30代)
・うな丼(女性40代)
・コンビニエンスストアのうなぎ弁当 産地の問題が気になるので、
今年はあまり食べたいと思わなかった。(男性40代)

うなぎのメニューに関して、毎年きまったお店で食べるという歳時としての食べ方をされている方がいらっしゃいます。
自宅で食べられる方の意見では、やはり国産のうなぎやうなぎの産地に対しての不安のご意見がありました。


■質問4 夏の食生活について
夏の食生活で気をつけていることは何ですか?(複数回答)

普段の食生活で気にかけていることに関しては、
「 食品の衛生」が1位でした。
北海道は湿気が少なく、過ごしやすい印象がありましたが、「水分を取ること」や「夏バテ防止」にも多くの意見が寄せられており、夏の体調や健康に関しての意識は高いようです。


■質問5 夏の食生活のイメージは?(複数回答上位3位)


質問5では「夏の食事」のイメージをお聞きしました。
1位はダントツで「冷やしラーメンやそうめんなどの涼味」でした。
夏の暑さや夏バテ気味の体に、涼味が恋しくなることが多いのだと思われます。
それ以外に、 カレーや焼き肉などのスタミナメニューや果物のデザート、
アイスクリームなどは、比較的に一年中、特に季節を気にせず食べられるメニューになっているということもあるのかもしれません。
季節感のある食べ物として「涼味」は夏のメニューとしてイメージしやすいと
感じました。


■質問6 夏といえば食べたくなるものは何かありますか?(自由回答)
・かきごおり(女性30代)
・そーめん、スイカ、カキ氷(女性20代)
・辛いもの(女性30代)
・冬でも食べたいものですが、アイスクリーム。 あとは、水羊羹、
くずもちなど。(女性20代)
・冷やし中華、冷やした焼きなす、冷水餃子(女性40代)
・つけ麺(女性30代)
・ところてん。外で焼肉。(男性40代)
・冷やしラーメン、素麺、焼肉(男性40代)
・スイカ 冷麺 冷麦(女性30代)
・バーベキュー(女性30代)
・ビールと枝豆(女性30代)
・枝豆。(女性50代)
・そうめんやひやむぎです。(男性30代)
・さっぱり したもの。(男性60代)
・ひやむぎ(女性30代)
・冷やしラーメン(女性40代)
・そうめん 枝豆 とうきび すいか 冷やし中華(女性40代)
・麺類(男性19歳以下)
・野外で焼肉(女性40代)
・冷やし中華(女性50代)
・スイカ、ソフトクリーム、カキ氷(女性30代)
・アイス&ソフト 冷やしラーメン(男性30代)
・カレー(女性30代)
・すいか(女性40代)
・カキ氷、冷やしラーメン(女性30代)
・スイカ、ところてん、冷やしラーメン、ひやむぎ、トマト(女性40代)
・焼肉(男性30代)
・スイカ、メロン、かき氷、冷やしラーメン、屋外での焼肉(女性30代)
・冷やしラーメンです。野菜がいっぱい入っているものを食べます。
(男性40代)
・うな丼(男性40代)(女性40代)
・(女性40代)かき氷(女性40代)
・とうもろこし(女性40代)
・冷やしラーメンと野菜サラダ(男性40代)
・冷やしラーメン、焼き鳥、カキ氷(男性20代)
・味噌ラーメン(会社の冷房がキツイので)。(男性30代)
・やはり麺類!(女性40代)
・そうめんやひやむぎ、ざるそばはやっぱりスルスルと食べられるので、
食べたくなります。(女性20代)
・冷やしラーメンとスープカレー スープカレーは辛くて汗が出るので
夏に食べるのは好きです。(男性40代)

質問6では、食べたくなるメニューをお聞きしました。
涼味やスイーツなどの意見が多くありましたが、辛い物、汗が出るものを
食べたいという意見もありました。
興味深い意見としては、「会社の冷房がきついので味噌ラーメン」という、
夏の生活特有の食に対しての意見もありました。
北海道の普段の生活ではあまりクーラーは使われていないと思うのですが、
会社はやはり札幌のオフィスなどではクーラーによる不便があるのですね。

■質問7 夏の食事でおすすめのメニューや、得意の料理のメニューがありましたら
で教えてください。(自由回答)

・冷しゃぶサラダ(女性20代)
・お肉をヨーグルトに半日漬け込んだカレー(市販のカレールーは使わない)
(女性30代)
・酢を使ったメニューはさっぱりして食べやすい。 冷製パスタや煮込みなど。
(女性20代)
・◆最近のヒットは星沢先生のホッケの蒲焼丼。鰻じゃなくってもいいんだと
目からウロコでした。 ◆チカ、ワカサギ、キスなどの白身魚をを
素揚げして熱いうちに人参、ピーマン等と一緒にマリネにする。
(女性40代)
・つけ麺(女性30代)
・カレー(女性30代)
・カレーはよく作ります。辛いやつを。(男性30代)
・酢の物(男性60代)
・ラーメンサラダ(女性40代)
・山形の人に教わったので、山形の郷土料理だと思います。
「茗荷、生姜、ナス、きゅうり、大葉を千切りにして酒と醤油で漬け込み、
ひと晩冷蔵庫で寝かせたものをご飯にかけて食べる。」 これが夏バテして
しまった時など最高に美味しくて、元気になります。冷たくしたものを
暖かいご飯にかけると言うのが美味しいですよ。(女性40代)
・つけ麺をよく作って食べます。(女性30代)
・夏野菜をたくさん使ったメニュー(女性30代)
・流しそうめんは、子ども達も大喜びです。(女性30代)
・冷やしそーめんにシソやミョウガなどの薬味を混ぜてニラ入り麺ツユで食べる。
(女性40代)
・特に料理のメニューは知りませんが、冷やし茶漬けのCMが気になっていて、
家で時々つくります。(男性40代)
・ゆでたとうもろこしが好きで毎回家で作って食べる。(男性40代)
・冷やしラーメン(男性20代)
・沖縄シークヮーサージュース。(男性30代)
・とにかく、薬味を使うようにしています。(女性40代)
・ゴーヤチャンプルー(女性20代)
・家でよく冷やし中華を食べる、野菜をたくさん入れて作ります。
(男性40代)


たくさんのご意見ありがとうございます。
ホッケ丼は、思いもよらずとても美味しそうですね。
まだまだ、北海道の食材を利用したこのようなおいしい料理があるのですね。
山形の郷土料理は、日本三大暑地だけあって、とても涼しげで体に
良さそうです。ぜひ作ってみたいと思いました。
皆さんもどうぞ参考にしてみてください。



■質問8 普段の食生活で行っていることは?(複数回答上位3位)




■質問9 普段の食生活で利用するお店は?(複数回答上位3位)

質問8では普段の食生活のことをお聞きしました。
多くの方が、「食材を購入し自宅で調理」されているようです。2位に「お惣菜を購入して自宅で食事」となりました。スーパーや百貨店以外に、最近ではコンビニエンスストアでも総菜が扱われているお店も出てきています。
身近で便利なコンビニも利用用途が増えているかもしれません。
質問9では利用される店舗についてお聞きしました。
やはりスーパーが一位で、次いで飲食店・レストランとコンビニエンスストアでした。



■アンケートの総括として
アンケートのご協力本当にありがとうございました。
土用の丑のうなぎメニューの利用は、利用していない人が思ったより多くいて、産地や食の安全に対して、不安を抱かれている方が多くいるのだとわかりました。専門店で食べる方よりも自宅で買ってきた丼ものや食材を料理して食べられる方が多くました。

夏の食生活に関しては、「涼味」メニューがやはり人気が高いようです。
北海道の夏は本州と比べて、湿気が少なく過ごしやすいため、食の嗜好がもっと幅広くなるかと思っていました。焼き肉やアイスクリームなども冬でもおいしく食べられる食生活が定着しつつあるのかもしれません。

いつもながら自由回答でのご意見はとても参考になりました。ご意見の中に美味しそうなメニューが多くあり、ぜひ試してみようと感じました。
アンケートご協力ありがとうございました。

 
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。