くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

お盆の帰省(5回)(2008年8月4日〜8月28日)

アンケート内容
くらしく 登録モニター様を対象に「お盆の帰省に関してのアンケート」をお願いしました。
・調査項目:
2008年お盆の帰省実施意向/
お盆の帰省の日程/
帰省の手段/帰省の場所/
お盆の帰省の目的/例年にお盆に行うこと/
今までのお盆の過ごし方で印象に残っていること/

・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター49名
・調査方法:
インターネットによる調査
・調査期間:
2008年8月4日〜8月28日

調査報告に際して

北海道のくらしアンケート くらしく モニター様に「お盆の帰省」に関してのアンケートを
お願いしました。
今回のアンケートでは、お盆の帰省の意向と、帰省した際にどのようなことをなさるかを
中心にアンケートをお願いしました。
自由回答のご返答がとても興味深く、意識の高いモニター様が参加し手いただけていることに
感謝の念が堪えません。
多くの意見をくれたモニターの皆さん、本当にありがとうございました。

調査報告
■質問1 2008年お盆の帰省実施意向
夏の行楽・レジャー実施意向

今年のお盆の帰省に関して、「帰省する」「しない」が約半数であることが
わかりました。今回の意見の中で、「来るのを迎える」という意見が
少なかったのは回答いただいたモニター様の傾向だと思われます。


■質問2 お盆の帰省の日程
夏の行楽・レジャー実施の時期は?

お盆の帰省に関して、「日帰り」「1泊2日」が帰省する方の半数以上を占めて
いるようです。


■質問3 お盆の帰省の手段
夏の行楽・レジャーで行く予定の場所は?

お盆の帰省の手段は、多くの方が「自家用車や自家用バイク」など自前の手段を利用しているまたは、利用するということがわかりました。


■質問4 どちらの方面へ行かれるのか、どちら方面から迎えられるのかを教えてください。
(自由回答)

・旭川の実家に帰る、地方や首都圏で働いている家族が年に一度集まる
(男性40代)
・青森(女性20代:独身)
・札幌ドーム(女性20代)
・札幌市内(女性30代)
・室蘭 女性 30代: 既婚:
・実家がすぐそばなので、基本的に帰省は無いです。(女性30代)
・主人の実家 秋田市内から本荘大内へ(女性50代)
・札幌市内から札幌市内へ行きます。(男性:40代)
・旭川、実家に帰省します。(男性40代)
・市内 (女性30代)
・十勝方面(女性30代)
・札幌近郊(女性30代)
・東京→北海道(男性30代)
・日高より札幌へ(女性30代)
・函館市(女性)40代)
・同じ市内です。(男性30代)
・千歳市(男性20代)
・道南(女性40代)
・実家が近所なので、特にお盆だからとか行こうというのはない。
(お墓も近所に移した)(女性20代)
・移動にさほど時間のかからない距離です。(女性40代)
・恵庭(女性30代)
・札幌 (女性40代)
・名古屋(女性20代)
・北海道〜関西(男性19歳以下)
・それぞれ 両親が 道内で 花川と江別です。
いつも日頃から会っているのでお盆に帰省するということ自体ないのです。
それぞれのご先祖のお墓参りに一緒にいくというのがお盆の過ごし方に
なっています。(女性40代)
・釧路(女性40代)


自由回答をいただいた内容から、遠距離で帰省する方、近くにご家族が住んで
いて、普段の生活であってるため、特段にお盆行事を行うために帰省すると
いう方がいらっしゃるようです。

■質問5 お盆の帰省に行かれる際や、迎える際の主な目的はなんですか?
夏の行楽・レジャーの実施スケジュールは?

お盆の帰省の目的は「お墓参り」「家族と過ごす」「家でゆっくりする」が
上位の意見でした。歳時行事としてのお盆とそれ以外の実家への帰省としての
お盆時期の利用という目的があると感じました。

■質問6 お盆に行うことはなんですか?
夏の行楽・レジャーの目的は?

お盆の帰省の際に行うことは、
1番に「お墓参り」、2番目に「盆踊り」、そのあとは、「花火」「外食」
「お盆飾り」・・と続きます。
お盆の大きな目的は「お墓参り」であるようです、それ以外に、
「お盆飾り」や「精進料理」などのお盆に関連ある行動にあまり意見が多くは
ありませんでした。伝統行事や地域の催事などが、本州よりもしっかりと定着
していないのかも知れないのではと感じました。
それよりも、家族と過ごしたり、花火をしたり、盆踊りに行ったりと
家族とのコミュニケーションのための時間を多く使っているような印象を
受けました。

■質問7 今までのお盆の過ごし方で印象に残っていることはありますか?
簡単でよいので教えてください。(自由回答)

・実家でゆっくりとする、兄弟の子供たちと遊ぶ、花火をする(男性40代)

・家族揃って祭壇を作り、お盆の準備をするのが恒例です。(女性30代)

・昔は母の実家に行って、ご先祖様が戻ってこられるように 火をたいたりしてました。
(女性30代)

・嫁ですからとにかく大変です。夜遅くまでのおしゃべりや家事、皆が帰ってからの
掃除やせんたく、お盆なんかなければイイ、なんて若いときは思いましたが、
最近は子供たちも来なくなり、泊まり人もいなくなり大分楽になりました。(女性50代)

・よく縁側でスイカを食べた(女性30代)

・家族対抗ボーリング大会(男性40代)

・家族そろって花火をしたこと(男性40代)

・普段交流の無い親戚と顔合わせて畑の収穫したおいしい野菜や果物をお墓の前で
のんびり食べる。(女性30代)

・滅多に会えない祖母と、のんびり過ごす。孫に会ってもらう(女性30代)

・仮装盆踊り大会。(女性30代)

・親戚が集まるので賑やかになっていつも楽しい(女性30代)

・友人が集まって、同窓会をする(男性30代)

・甲子園球場で高校野球を生で見たこと(男性20代)

・小さい頃は祖父母のいる田舎へ行って、その地区の小さな夏祭りや、小学校にある
野外プールに入って楽しんだり、夜、クワガタ取りに行ったこと。 やはり小さい頃の
思い出がとても印象深いです。(女性20代)

・たくさんの親せきを迎える立場。 大掃除、食事の支度、接待に追われた記憶が…。
(女性40代)

・本州式のお盆の過ごし方。ご先祖を、迎えに行って、送っていく儀式?のようなもの。
友人宅でやってました。(女性30代)

・お墓参りの後は、いつも家族で焼肉店で焼肉をにぎやかに食べます。(女性40代)

・家族で六甲山の別荘へ行くのがお決まりでした。(女性20代)

・祖母が元気な頃は 親戚全員が祖母の家に集まっての 宴会を開いていました。
とても賑やかで楽しかったです。(女性30代)

・家族全員で夜遅くまで食事を楽しみます(女性30代)

・父がなくなったら、お盆が忙しくなりました。 子供の頃は盆踊りがとても楽しみでした。
大人も熱烈に踊る盆踊りがある地域が羨ましいです。郡上八幡とか秋田のほうとか。
(女性40代)

・年に一度家族が全員そろう日なので、例年そのように過ごしている。(男性40代)



とてもたくさんの貴重な意見をありがとうございました。
「本州式のお盆の過ごし方・・・」、という言葉があるとおり、
北海道では先祖への供養としてのお盆の迎え方が、本州と比べて形式的を
重んじたお盆の過ごし方はあまり行われていないようです。


■アンケートの総括として
お盆という歳時伝統行事の実施と、普段なかなか顔を合わせることが少ない離れた家族と
共に過ごしたり、 知人や親せきなどと顔を合わせる機会としてのお盆の帰省である
と感じました。

お盆に必要なお墓参りなどはしっかり行うけれど、それと同時に、普段会っていない家族や友人などとの親交を深める機会として利用されているようです。

友人の結婚式や、同窓会など古くからの知り合いが集まる時期であるお盆は、
正月などと同様に重要な家族がそろう重要な行事であると感じました。
 
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。