くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

2008お歳暮(15回アンケート)(2008年11月15日〜12月26日)


●「2008年お歳暮」に関して
・全体の約6割がお歳暮を贈る・贈る予定
・全体の約半数が「習慣・行事のお歳暮」として利用していない
・お歳暮1点購入金は「3,000〜4,000円未満」
・お歳暮購入額の総額は「3,000〜8,000円未満」

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に「2008年お歳暮に関してのアンケート」をお願いしました。
・調査項目:
1・お歳暮の実施意向
2・例年のお歳暮の実施状況
3・お歳暮を贈る相手はだれ?
4・贈るお歳暮の品物は何?
5・お歳暮の購入先は?
6・お歳暮でよく利用するお店は?(自由回答)
7・お歳暮1点に支払う金額は?
8・お歳暮の総額は?
9・お歳暮の思い出(自由回答)

・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター233名
・構成性別 女性193名 男性40名
・調査方法:
インターネットによる調査
・調査期間:
2008年11月15日〜12月26日

調査報告に際して

北海道のくらしアンケート くらしく モニター様に「2008年お歳暮の利用状況」に関しての
アンケートをお願いしました。ご家庭でのお歳暮の実施状況、贈る品物や利用金額、お歳暮に
まつわる思い出などをお聞きしました。

調査報告
■質問1 お歳暮の実施意向
■質問1 お歳暮の実施意向

全体の6割の方が、2008年、今年お歳暮を贈る、または贈る予定をしていました。


■質問2 例年のお歳暮の実施状況
■質問2 例年のお歳暮の実施状況

「毎年贈っている」方が全体の約半数でした。
残り半数の方は、必要や状況に応じて贈っており、「習慣・行事としてのお歳暮」
としては利用していない
ようです。


■質問3 お歳暮を贈る相手はだれ?
■質問3 お歳暮を贈る相手はだれ?

ご家庭のお歳暮は、「家族・親類に贈る」が6割。
会社関係へのお歳暮は全体の3割となりました。
「自分用・自宅用に購入」が10名いました。


■質問4 贈るお歳暮の品物は何?
■質問4 贈るお歳暮の品物は何?

お歳暮として贈る商品は、
1位・・「老舗や有名ブランドの食品」
2位・・「日用品(洗剤などのギフトセット)」
3位・・北海道の生鮮品
となりました。
北海道のモニター様中心のアンケートなので、3位は地元の食材を選んで贈る志向が
あらわれた結果です。
「特に決めていない」という意見が全体の3割を占めたのは、
問2「例年のお歳暮の実施状況」での習慣・行事としてのお歳暮の意識が低いことも
要因の一つと考えられます。


■質問5-1 お歳暮の購入先は?
■質問5 お歳暮の購入先は?

■質問5-2 お歳暮の購入先は?(自由回答)
  • 地元の物産館や個人商店 (30代男性:)
  • 農家 (40代女性)
  • 購入したことがないのでわからないが、インターネットかそれで無ければ近郊の
    お店に出向いてみる。 (20代女性)生協 (50代女性)
  • 自然食品店 (40代女性
  • 主人が仕出し関係の仕事をしているのでそこでの仕入れ・取引先から生鮮品を個人的に買わせていただいています。 (30代女性)
  • コンビニ (20代女性)
  • 主人の会社関係のところ (40代女性)

歳暮の購入先は「百貨店」が全体の半数となりました。
「インターネット」「通販やカタログショッピング」など対面販売以外の購入は
全体の4割以上あり、商品を直接見ないで購入し、贈る方が多くいました。


■質問6 お歳暮でよく利用するお店は?(自由回答)
  • JUSCO (50代男性)
  • アピタ、アピタネットショップ、シャディ、三越百貨店 (40代女性)
  • イオン (20代女性)
  • そごう・大丸 (40代女性)
  • その時の買いたい商品で探して、目に付いたものを買うのでお店自体は決まってない。大まかに見たら、楽天市場でネットショッピングすることが多いかも。 (20代女性)
  • その年によって違いますが、スーパーや百貨店のお歳暮売り場で買ったり、インターネットのショップでよいと思ったのを選んだりしています。 (30代女性)
  • ハローガスショッピング 佐藤水産 中井栄策商店 (30代男性)
  • 楽天市場(ネット) ふるさと小包(郵便局) ポスフール(デパート) (30代女性)
  • 丸井デパートの北キッチン(地下街)は、コアな道産土産が売っているので、わりと好きです。 (40代女性)
  • 近所のスーパーであるマルエツ、イオン、イトーヨーカ堂(ネットも含む)のどれかです。 できるだけお得な所(値段、キャンペーン、早割など)をそれぞれ比べて選びます。 (30代女性)
  • 熊本鶴屋百貨店 セコムの食 (30代女性)
    鹿児島三越デパートさん、鹿児島山形屋デパートさん、 呼子万坊さん(いかしゅうまいが大好きなので) (40代女性)
  • 道外の友人には石屋製菓。 あと、家族や親戚には、デパートのお歳暮売り場で買って贈りました。 その時は、コーヒーが好きなのでコーヒーのセットにしました。 (40代女性)
  • 函館の北海屋さん。 以前 函館に旅行に行った際にもお世話になったお店なのですが、毎年年末のギフトには利用させてもらってます。 (30代女性)


「イオン・ポスフール・ジャスコ」と答えた方が多くいました。
「お歳暮と言えば三越」と答えた方はいましたが、「丸井今井」と答えた方は、あまりいませんでした・・。
セコム、ハローガス、ディノスなどの通信販売を利用する方も多くいました。


■質問7 お歳暮1点に支払う金額は?
■質問7 お歳暮1点に支払う金額は?

お歳暮1点に支払う金額で一番多かったのは3,000〜4,000円未満でした。
全体的に2,000円〜5,000円の範囲で購入されています。


■質問8 お歳暮の総額は?
■質問8 お歳暮の総額は?

お歳暮購入総額で一番多かったのは「3,000〜8,000円未満」でした。
価格が高くなる毎に徐々に利用者が減っていきます。
質問7の「お歳暮1点の金額」と照らして考えれば、1人当たり1〜2点購入し贈っている
ということがわかります。
家庭での利用は、あまり多くの方への贈答は行われ無いようです。


■質問9 今までのお歳暮の思い出(自由回答)
  • お子さんが4人いるおうちに果汁100パーセントジュースを贈ると「普段は高くて買えない銘柄だ〜。」とすごく喜ばれて嬉しかったことがあります。 (20代女性)

  • オイシックスさんのカニが好評ですね、毎年。高いから当然ですよね^^ 1度贈ったらこれがいいと^^;だからお歳暮貯金を始めました。トホホ・。 (30代女性)

  • お漬け物セットを贈り、喜ばれました 土地土地の特色がある食べ物を贈り合い、新発見の毎年です 嬉しいですね (50代女性)

  • そこの店舗などの限定商品や前回喜ばれたもの。 (30代女性)

  • たくさんの方からお歳暮が届く方には何を送ろうか毎年悩んでいましたが、かに缶がお好きと言う情報を得て送りましたところ、お会いした時に喜ばれていたようで感謝されました。それからは毎年カニ缶ですが、流石に飽きてきたかもしれません。カタログギフトにしようかとも思っています。 (40代女性)

  • ハローガスショッピングから送付した荒巻鮭 大阪の親族へ送ったのですが、大阪ではなかなか手に入らないと大変喜ばれました (30代男性)

  • 心に残っているのは、真っ黒なすいか「でんすけすいか」です。価格は一個5000円ぐらいする高級スイカです。バブルの頃、主人がめずらしいとお得意先に送った覚えがあります。今では、夢のような話です。 (40代女性)

  • 以前贈っていたときは、「○○さんには日本酒」「○○さんにはウィスキー」「○○さんには紅茶」と、相手の方の好きなものに焦点をあてて、テーマを決めていました。 知らなかった商品をたくさん見ることができて、選ぶときも楽しかった記憶があります。 (40代女性)

  • 丸大佐藤水産の商品はいつ誰に贈っても好評でした。 それでも、同じ人に何度も同様の商品っていうのも どうかと思い、洗剤セットに変えた年もあった。 最近は贈るほどの縁の人も減ってしまったなあ。。。 (40代男性)

  • 去年、両実家に高級ハムを送ったらとても喜ばれました。コマーシャルとかで見ていて定番なのかもしれませんが、実際贈ってみたら「自分では買わないけど一度食べてみたかった」と喜んでくれました。 (20代女性)

  • 主人の先輩の男性にいつもお歳暮をお送りしていましたが、単身赴任を始められたと伺ったので、調理をしないで食べられる老舗の鰻の蒲焼きをお送りしたら大変喜ばれ、「私、これが大好きです。いただくのが楽しみです。ありがとうございました」というお礼状を見ても重宝してくださっているのが感じられ、送ったこちらも嬉しく思いました。 (40代女性)

  • 石屋製菓の白い恋人とドリンクのセット。 すごく、喜んでました。 (40代女性)

  • 丁寧に作ってあるちょっと高級なハムが喜んでもらえ、また、お正月に旦那の実家に帰省した時にみんなにおせちの一つとして出してももらえみんなで楽しむ事ができてこれを選んでとても良かったと思いました。厚切りのハムはなかなか普段食べないのですが贅沢で一年の始めにみんなで幸せに食べるにはもってこいの品でした。
    (30代女性)

  • 年配の男性向けに「前が全開していてボタンで留めるタイプのパジャマ」を贈った時、とても喜ばれました。 その方の息子さんのお嫁さんが買ってくるパジャマは、トレーナーみたいな上着のものばかりで、年配のその方にとってはどうも違和感があったそうなのです。 (30代女性)

  • 普段用にスーパーで安く買える中国産に比べ、国内産の梅干しは高値で品数も少なくセール品になる事もあまりないので。迷った時は自分で欲しいと思ったものを…という言葉に習い贈ったら喜ばれました。 (40代女性)

  • 北海屋さんの蟹は夫と私の実家にお正月前に着く様に送っているのですが、時期的にも重宝するみたいで、喜んでもらってます。 (30代女性)

  • 北海道のしゃけ1本まるまるを鹿児島の人に贈りたい。 (20代女性)

    北海道の鮭、いくら、かに・・など。 九州に住んでいるので珍しい北海道のものは親戚に贈って喜ばれました。 あとは、九州の美味しいもの(辛子明太子、いかしゅうまい、さつまあげ、焼酎、薩摩芋のお菓子など)を本州の方に贈って喜ばれました。
    (40代女性)

  • 郵便局のふるさと小包のカタログは とても喜んでもらえましたし 産地直送なので私自信も安心して贈ることができました。 (30代女性)



たくさんのご意見、本当にありがとうございました。
自由意見でいただい内容は、相手が喜んでいただけた商品を覚えていて、贈る方に合わせて
選んで贈っているようです。

食品や地産品にかかわらず、衣料や定番のギフトセットでも同様なようです。

自由意見を拝見していると、お歳暮を毎年贈る方は、
贈る商品を選ぶことを楽しんでいる。

自分のこだわりの1品(たとえば必殺技のような、相手を必ず喜ばせる品)を持っていて
迷った時には、それを利用されているような気がします。
長く利用する商品を持っていて、定番として、「あの人にはこの商品」という贈り方も
あるようです。

お歳暮は、日本の美しい風習であり、習慣・行事だと思います。
金額ではない、心のこもった贈答品を、普段会うことのできない方に、毎年のご挨拶として贈ることで、つながりを持っていく素敵な歳時です。
これからも長く続いていくことを願っています。


たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。