くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

年賀状(52回アンケート)(2009年12月15日〜2010年1月10日)

●「年賀状」について
・全体の8割の方が「年賀状を出す」
・年賀状を出す枚数で一番多いのは「10枚〜30枚」
・全体の4割弱が「年賀状の各枚数が減った」
・7割のかたが「パソコンの年賀ソフト」で年賀状をつくる。
・年賀状以外での年始挨拶の1位は「携帯メール」

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に
「年賀状に関して」のアンケートをお願いしました。

・アンケート項目:
1・今年は年賀状をだしますか?
2・出すとしたら何枚出しますか?
3・どのような関係の方に出しますか?
4・いつ頃に年賀状を出しますか?
5・例年と比べて年賀状の枚数は変わりましたか?
6・年賀状はどのように作りますか?
7・年賀状以外に年末年始のご挨拶は何をしますか?
8・年賀状の思い出

・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター362名
・構成性別 女性298名 男性64名
・調査方法:インターネットによる調査
・調査期間:2009年12月12日〜2010年1月10日

調査報告に際して

北海道のくらしアンケート くらしく モニター様に「年賀状」に関しての
アンケートをお願いしました。
一年の始まりのごあいさつ、昨年での感謝やお礼をハガキでつたえる年賀状は、
一年の区切りのご挨拶として欠かせない行事ですね。
最近は「あけおめメールなど」ハガキではない年初めのご挨拶もあるとおもいますが、
モニターさんの「年賀状」に対しての利用度やご意見をお伺いしています。

調査報告
■質問1 今年は年賀状をだしますか?
■質問1 今年は年賀状をだしますか?

全体の8割の方が「年賀状を出す」と答えていだだきました。


■質問2 出すとしたら何枚出しますか?
■質問2 出すとしたら何枚出しますか?

一番多いのは「10枚〜30枚」、2番目に多かったのは、「31枚〜50枚」でした。
ご家庭で出す枚数として考えると、「100枚以上出している」方が38名いたことには
ちょっとおどろきました。自営業や会社にお勤めの方でしょうか?


■質問3 どのような関係の方に出しますか?
■質問3 どのような関係の方に出しますか?

一番多かった葉のは「友人」、その次に多かったのは「家族・親類」でした。
普段の生活の中のあいさつや礼儀として年賀状が利用されているのがわかります。


■質問4 いつ頃に年賀状を出しますか?
■質問4 いつ頃に年賀状を出しますか?

年賀状の差し出し受け付け期間は、毎年12月15日から翌年1月7日までとなっています。
それ以外に、元旦に配達される受付期限は毎年12月15日〜24日となっています。
みなさん、元旦に配達されるように送られているのがわかります。


■質問5 例年と比べて年賀状の枚数は変わりましたか?
■質問5 例年と比べて年賀状の枚数は変わりましたか?

「増えた」「変わらない」と答えた方は全体の約半数、全体の36%の方が
「年賀状の枚数が減った」と答えています。

■質問6 年賀状はどのように作りますか?
■質問6 年賀状はどのように作りますか?

年賀状の作製には、全体の7割の人が「パソコンの年賀ソフト」と答えています。
「手書き」と答えた人は、全体の1割程度でした。
年賀状もうれしいのですが 年末年始の忙しい時には、便利でいろいろとできる
パソコン等が便利なようですね。


■質問7-1 年賀状以外に年末年始のご挨拶は何をしますか?
■質問7 年賀状以外に年末年始のご挨拶は何をしますか?

■質問7-2 年賀状以外に年末年始のご挨拶は何をしますか?(その他のご意見、一部抜粋)
  • ブログを書いているのでブログのお友達には必ずコメントでご挨拶しています。こえも大事なお友達ですからね★ (30代女性)
  • 手書きのハガキで、お歳暮・寒中見舞い(喪中のハガキの方など)の挨拶。
    (50代女性)
  • 喪中で仲の良い人には、今年もありがとうと手紙を送ります。 (30代女性)

「携帯メールで」が堂々の1位、便利で場所を選らばないで送ることができることが決め手で
しょうか。2番目に多いのが「直接会って」でした。パソコンと携帯を合わせると、全体の
約7割ほどになります。(複数回答のため重複はありますが)


■質問8 年賀状の思い出
  • 友人から来た年賀状に、私の名前の上に 小さく「世界の」と書かれていた・
    (30代女性)
  • 親しくお付き合いしている方なら子供の成長も楽しみですが・・それ程でもでもない方から頂く年賀状のお子様の写真のみの年賀状は?? (50代女性)
  • 写真入などでこったものには勝手に賞を決めて寒中見舞いを出して受賞のお知らせをしています。最初に貰った方は?という感じでしたが、一度受賞されたかたからは「今年も頑張ります」と年賀状に書いてあってうれしい。 (40代女性)
  • 子供の頃の思い出です(もう40年近く前ですが‥‥)年賀状の裏に何も書かれていないものが届きました。??それは「あぶり出し」になっていたんですね。(わかるかな〜?)みかんの汁を筆につけて書いたもので、それをストーブの火に近づけると、字が浮かび上がるんですね。 (50代女性)
  • 最近では、全く見なくなったんですが、筆ペンできれいに書いてありました。写真なども無く、ただ、新年の挨拶と、お礼などですごく感動しました。 (30代女性)
  • 高校時代からの友人の一人は、毎年、必ず「芋版」で手作りの年賀状をくれます。絵や賀詞がどんなデザインなのか、毎年ひそかにワクワクしています。 仕事で全国を転々とする友人は、毎年、違う住所から年賀状をくれますが、昨年はとうとうアラスカから年賀状が届きました。 (30代女性)
  • 家族それぞれの近況を書いてある”○○家新聞”など 好感がもてます。 来年は我が家も・・・と思うのですが出来ずにいます (40代女性)
  • 印刷されているものが多い中で、手書きのものは目立ちました。特に達筆な筆で書かれているものは、ステキでした。 (30代女性)
  • パソコンで作る人が多い中、すべて手書きの年賀状を受け取ると、感動します。
    (30代女性)
  • なかなかあえない友達が、毎年、余白にびっしりと 近況や合いたい気持ちを手書きでつづってくれているのを読むと、いつも温かい気持ちになります。 やはり形式的な年賀状ではないお便りは、嬉しいものですね。 (30代女性)
  • しばらくあっていなかったおじいさんからの年賀状に「ガンになった」と書かれていて驚きました (30代女性)

たくさんのご意見、本当にありがとうございました。
手書きの年賀状が感動するという意見が多くありました。
みなさんいろいろと工夫した年賀状をつくって送られているようですね。
普段なかなか(中には数年以上も)連絡をしない友人や知り合いの近況を年賀状で知ることも、
年賀状の大切や役割の様です。


たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。