くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

土用のうなぎと夏の食生活(69回アンケート)(2010年7月10日〜31日)

●「土用のうなぎと夏の食生活」について
〜澗里糧梢以上が土用の丑と言えば「うなぎの蒲焼き」
土用の丑はできあいを買ってきて自宅で食べる
2討凌事では「食品衛生」と「夏バテ」に注意
げ討凌事のイメージは「涼味メニュー」

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に
「土用の丑と夏の食生活と夏の食生活」に関してのアンケートをお願いしました。

■アンケート項目:
1・例年、土用の丑にどんなメニューを食べますか?
2・土用の丑の食事を、この1〜2年、どのように食べましたか?
3・土用の丑の日によく食べるメニューや利用するお店は?
4・夏の食事で気をつけていることは、何かありますか?
5・「夏の食事」と言ったらどのようなものをイメージしますか?
6・夏といえば食べたくなるものは何かありますか?
7・夏の食事でおすすめのメニューや、得意の料理のメニューは?
8・普段の食事でよく行うことはどれですか?
9・普段の食生活で頻繁に利用するお店はどこですか?


■基礎情報
・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター405名
・構成性別 女性340名 男性65名
・調査方法:インターネットによる調査
・調査期間:2010年7月10日〜7月31日

調査報告に際して

くらしく 登録モニター様を対象に
「土用の丑と夏の食生活」に関してのアンケートをお願いしました。

調査報告
■質問1 例年、土用の丑にどんなメニューを食べますか?
■質問1 例年、土用の丑にどんなメニューを食べますか?

全体の半数以上が「うなぎの蒲焼き」と超えています。
2番目に多かったのは「うな重」でした。
土用の丑と言えば「うなぎ」ということが分かりました。


■質問2-1 土用の丑の食事を、この1〜2年、どのように食べましたか?
■質問2 土用の丑の食事を、この1〜2年、どのように食べましたか?

■質問2-1 土用の丑の食事を、この1〜2年、どのように食べましたか?(自由回答一部抜粋)
  • 生協で大隅産うなぎのかば焼きを購入し、自宅で「うな丼」を作って食べる (40代:女性)

  • コンビニでは土用の丑の日に合わせて予約弁当(通常のお弁当ではなく 少し高級です)を出していまして大体はコレを注文しています。肝吸い付きだったりあなどれません。 住んでいるところが僻地の為、うなぎ専門店などがそばに無いのです。(30代:女性)

  • うなぎを買ってきて自分で作る(30代:女性)

  • TVの情報番組で紹介された国産で信頼できる養殖業者が取引している販売業者をインターネットで調べ、通信販売で購入しました。 (40代:女性)

  • インターネットのおすすめより注文しています!(20代: 女性)

  • うなぎの蒲焼を購入して、自宅でうな重を作った(40代:女性)

「スーパーや百貨店でできたもの買ってきて食べる」という意見が全体の6割でした。
自由意見では、「うなぎを買ってきて自分で作る」「蒲焼きを買ってきてうな重を作る」などの
意見もありました。


■質問3 土用の丑の日によく食べるメニューや利用するお店は?(自由回答一部抜粋)
    <メニュー>
  • うなぎのかば焼き。しじみは土用の丑に限らす普段も食べることがよくあるので、あえて土用の丑に、とは思ってないです。うなぎは年に2、3回しか食べないです。そのうちの1回が土用の丑。 (30代:女性)

  • うなぎのかば焼きを購入して、お酒と一緒にフライパンで蒸し焼きにすると、ふっくらします それを、ご飯の上に乗せて添付のたれを垂らします 毎年これを食べます(30代:女性)

  • うなぎを細かく刻んで、きゅうりや三つ葉、みょうが、しそなどを散らして「うなぎのちらしご飯」をよく作ります。 (30代:女性)

  • う巻きは外せないですね★ 紅ショウガもこの日のために棒状の物買ったりしてます。 後、ずっと残って冷蔵庫を占領しちゃいますが・・・笑 (30代:女性)

  • バブル期が終わってからは、丑の日にうなぎ屋さんで食べることがほとんどなくなってしまいました。 (40代:男性)

  • 一番多いのがスーパーで販売される鰻のかば焼きです。土用の丑の日に限り、一気に鰻の売り場が広がる上、照りもとても良く、鰻の産地や種類も何故かこの時だけは豊富に店頭へ並ぶので。夕方や夜の地点で売れ残りがあると30%オフや半額になるので、そういう時にたまたま見つけたら、即購入してしまいます。 (30代:女性)

  • 最近はスーパーも商魂たくましく、「う」のつくもので「うなぎ」以外に「うどん」などをおススメ商品として展開しているので、つい購入してしまいます。 (40代:女性)

  • 中国産が安いけれど、少し奮発して日本産のうなぎを買って、うな丼にして食べます。
    (40代:女性)

  • やはりうなぎのかば焼き&しじみ汁!今年は生協の宅配にて予約済み! (30代:女性)

  • お昼に鰻丼、勤務先に近い和食店 (30代:男性)

  • 巻き巻きするかな〜 (30代:女性)

  • <お 店>
  • うなぎ以外になし!今は東京在住ですが、札幌在住時代は、「かどや」に行くのが生きがいでした。 (40代:男性)

  • 老舗の割烹のうな重をいただいている。 (30代:女性)

  • 大丸札幌の宮川の鰻 (20代:女性)

  • 近所のうなぎ専門店 (40代:女性)

  • 地元の「大阪屋」といううなぎ屋。 (30代:女性)

ご意見で多かったのは「できたものを買ってきて自宅で食べる」という意見でした。
食べる際には、せっかくだから奮発して、美味しい(国産)のうなぎを食べたいという意見が多く
ありましたが、多くの方はご近所のスーパーで購入したりして自宅で食べるようです。


■質問4-1 夏の食事で気をつけていることは、何かありますか?
■質問4-1 夏の食事で気をつけていることは、何かありますか?

■質問4-2 夏の食事で気をつけていることは、何かありますか?(自由回答一部抜粋)
  • おなかを冷やさないように、なるべく冷たいメニューは避けたいと思っているのです。思ってはいるのですが、ついつい口当たりがいいので、そうめんなぞを作ってしまいます。
    (30代:女性)

  • そうめんや冷麦など冷たいものが多くなりがちなので、意識して「温かい物」「しょうがを使って体を温めるもの」を作って食べるようにしています。(30代:女性)

  • どうしても冷たい料理や麺類が多くなってしまうので、冷たい食事を取り過ぎないようにしています。(30代:女性)

  • まな板や包丁の除菌 (30代:女性)

  • スイカをほぼ毎日食べることを心がけている。(30代:女性)

  • お弁当の傷み防止やメニューの工夫(40代:女性)

  • ミネラルを含んだ水分をしっかりとる。むくみ防止です。(40代:女性)

夏の食事で気をつけているのは「食品の衛生」で全体の7割の方が答えています。
2番目に多かったのは「夏バテ」でした。


■質問5 「夏の食事」と言ったらどのようなものをイメージしますか?

■質問5 「夏の食事」と言ったらどのようなものをイメージしますか?

夏の食事のイメージは「涼味を感じる食事」で全体の8割の方が答えています。
2番目に多かったのは「スタミナメニュー」でした。
今年の猛暑の影響もあると思います。


■質問6・夏といえば食べたくなるものは何かありますか?(自由回答一部抜粋)
  • ゴーヤーチャンプルー、かき氷、アイスクリーム、冷たいパスタ。 (30代:女性)

  • すいかです。特別好きなわけではないけど、一夏のあいだに一度は食べないと気が済みません。 (30代:女性)

  • そうめん。夏しかたべません。 (30代:女性)
  • とうもろこし&枝豆。子どもたちと一緒に、自宅の庭で採りたてのとうもろこしの皮を剥いだり、枝豆のサヤを取ったりして、茹でたてをパクつきたいです☆ (30代:女性)

  • バーベキューや焼肉など、外で食べるメニューは家族で毎年楽しみにしています。
    (30代:女性)

  • やはり夏と言えばビールです!冷やして食事と一緒に食べたくなります。夏のこの時期には必ず冷蔵庫にはビールが入っています。 その他にはスイカです!暑い夏の日には冷蔵庫で冷やしたスイカが食べたくなります。食べるとスーッと体が涼しくなるのですよね。塩をかけると甘みが増すといいますが、塩分の摂りすぎが気になるのと、塩をかけると本来のスイカの味が分かりにくくなってしまうからです。 (30代:女性)

  • 枝豆!冷凍ではなく、鍋いっぱいに茹でて食べる。 あと、スイカ。 (50代:女性)

  • 実家で育てている夏野菜。ズッキーニ・きゅうり・ナス・トマトなどをカレーやパスタなどにふんだんに入れていただきます。 (30代:女性)

  • 辛いもの。激辛カレーやエスニック料理が夏になると食べたくなります。 (30代:女性)

  • 夫は毎年夏になると、ところてんを食します。私は、かき氷ですかねえ。いろんな味のシロップがあるけど、みぞれが一番好きです。それと、子供のころ夏休みに商店街で「冷やしあめ」をおこづかいで買ってよく飲みました。なので、ひやしあめは夏の飲み物だなあ、という感じがします。書いていると飲みたくなってきました。 (30代:女性)

  • 冷やし中華が妙に食べたくなります。地域によって沿える具材がいろいろありますね。夏は旅行によく行くので各地の冷やし中華を食べています! (30代:女性)

  • 冷麺。冷たくてすっぱくて美味しいから。 また、麦茶も飲みたくなる。 (19歳以下女性)

多くあった答えは、
「スイカ」「冷麺」「冷やし中華」「そうめん」「アイス・かき氷」その次に「焼き肉」という順番でした。
自由意見を読ませていただいて思ったのですが、普段の生活では食べないで、夏にだけ食べるメニューも多くあるようです。


■質問7 夏の食事でおすすめのメニューや、得意の料理のメニューは?(自由回答一部抜粋)
  • 食欲ない時の少しだけ冷たいおじや(少し汁気を多めに作ります)がおすすめです。味付けはだしの素と少しの塩でさっぱりと。これに好みの梅干しやお漬物などでいただきます。あとは普通にサラダやおかずを付けます。結構満腹感もありますので、アイスなどを食べた日はカロリーがチャラ?の期待もあります。 (50代:女性)

  • 豚しゃぶのサラダ。肉は、茹でたあと、しっかりと水ですすぐ。千切りのキャベツ、ちぎったレタスをベースとし、いろんな野菜を千切りにして混ぜる。 (40代:女性)

  • 良く作るのはイエローカレーです。メープロイ、という台湾のカレーペーストを使い、鳥の手羽元肉と刻みタマネギをペーストと炒め、水を注いで、ブイヨン、ココナツジュースをいれ煮込みます。少したってジャガイモを入れ、煮込みます。1時間も煮込めば、できあがり。食べる際ヨーグルトを足して混ぜます。(ヨーグルトには火を入れない方がいいらしいです。)いわゆるスープカレーのような感じですが、これをいただくと元気が出ます。
    (40代:女性)

  • 冷たいうどんのうえに、レタスとシーチキンをのせて、めんつゆをかけて食べるサラダうどんがお勧めです。 (30代:女性)

  • 冷やしつけ麺。たれを自分で作って、辛目の広島風で食べています。夫が喜んでくれるので、夏季は特によく作ります。野菜たっぷりでヘルシー感もあります。 (20代:女性)

  • 冷奴をアレンジ。 きゅうりとごまをめんつゆで混ぜたり、 塩とオりーブオイルをかけたり。 トマトやレタスをのせて、中華ドレッシングをかける。 (30代:女性)

  • 冷麺(鶏のささみと夏野菜たっぷり)、自家製「山形だし」(夏野菜を細かく刻んで、納豆昆布と和える) (20代:女性)

  • 最近は素麺やうどんのアレンジメニューに凝っています。具沢山のぶっかけにしたり、ジャジャ麺風にしたり・・・野菜やお肉を入れているので、ツルっと食べられるのに、栄養もとれるので、オススメです。 (30代:女性)

  • 夏ばて予防にスタミナ料理をよく食べるので、納豆に軽くゆがき、細かく刻んだオクラと細かくたたいた山芋とねぎとちくわを刻んでいれ、鶉卵を割り入れよく混ぜたものをよく作って出します。そのままでも、ご飯にかけても、お酒のおつまみにもなり、美味しいです。みょうがを刻んで入れても美味しいです。 (30代:女性)

  • ぶっかけうどん。ゆでたあと冷やしたうどんに大根おろし・納豆・オクラ・青じそ・かつおぶし・揚げ玉・しょうがなどを好みでのせて、だしつゆをかけて食べます。 (30代:女性)
    ご飯にトムヤムクンスープをかけて食べる。程良い酸味と辛味が食欲をそそります。 
    (50代:男性)

  • 「タコス」 ご飯の上に、レタス、刻んだトマト、にんにくと炒めた牛肉を醤油で味付けして、とろけるピザ用のチーズを肉の上に乗せて出来上がり うちは、夏しか食べません
    (30代:女性)

たくさんのご意見、本当にありがとうござました。
ここにのせているのは一部ですが、本当に美味しそうなメニューが沢山並んでいて、集計しながらとってもお腹が減ってしまいました。(^^;


■質問8・普段の食事でよく行うことはどれですか?
■質問8・普段の食事でよく行うことはどれですか?

普段の生活で一番多かったのは「自炊」でした。全体の7割の方が答えています。


■質問9・普段の食生活で頻繁に利用するお店はどこですか?
■質問9・普段の食生活で頻繁に利用するお店はどこですか?

普段の食生活で頻繁に利用するお店は「スーパー」が全体の9割以上の方が答えています。
2番目に多かったのは「生協」、その次に「コンビニ」と続きます。


アンケート参加ありがとうございました。
土用の丑のうなぎは、ご意見をお伺いしていると、夏のメニューというよりも、夏の節目の
行事として利用している方が多くいらっしゃるような気がします。
普段の食生活とは切り離して。「せっかくだから美味しい物」「スーパーで買うけれど、ここは奮発して国産うなぎ」など・・・夏の食を楽しくされているようすが分かりとても面白かったです。

今年の夏はとても暑い日が続き、食品の衛生や体調管理に気を使われたことが良くわかりました。
自由回答の「おすすめメニュー」も全体の7割近くが「涼味メニュー」でした。

たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。