くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

七五三(78回アンケート)(2010年10月16日〜11月21日)

●「七五三」について
ー係淹阿嚢圓Δ里蓮屬宮参り」「記念写真」
贈り物は「現金 商品券」

七五三は「節目」として行われる行事

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に
「七五三」に関してのアンケートをお願いしました。

■アンケート項目:
1・あなたがお住まいの地域の七五三の行事が行われる時期はいつですか?
2・七五三のお祝いをする子供さんはご家族、知人、親戚にいらっしゃいますか?
3・七五三の際にどのようなことを行いますか?
4・七五三のお祝いを贈る場合、どのようなものを贈りますか?
5・七五三のご予定や思い出

■基礎情報
・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター416名
・構成性別 女性353名 男性63名
・調査方法:インターネットによる調査
・調査期間:2010年10月16日〜11月21日

調査報告に際して

くらしく 登録モニター様を対象に
七五三に関してのアンケートをお願いしました。
七五三の行事の実施状況やその時期にどのように過ごされたかをお聞きしました。

調査報告
■質問1 あなたがお住まいの地域の七五三の行事が行われる時期はいつですか?
■質問1 あなたがお住まいの地域の七五三の行事が行われる時期はいつですか?

北海道など、寒い地域では、10月15日に行われるという事があるそうです。


■質問2 七五三のお祝いをする子供さんはご家族、知人、親戚にいらっしゃいますか?
■質問2 七五三のお祝いをする子供さんはご家族、知人、親戚にいらっしゃいますか?

アンケートに参加いただいた皆さんの中では、現在七五三をお祝いする子どもさんが
周りにいると答えた方は全体のやく1/4でした。

■質問3 七五三の際にどのようなことを行いますか?
■質問3 七五三の際にどのようなことを行いますか?

一番多かったのは「お宮参り」2番目が「記念撮影」でした。両方とも全体の半数以上の方が、答えています。3番目に多かったのは「家でパーティ」で3割の方が答えています。


■質問4-1 七五三のお祝いを贈る場合、どのようなものを贈りますか?
■質問4 七五三のお祝いを贈る場合、どのようなものを贈りますか?

■質問4-2 七五三のお祝いを贈る場合、どのようなものを贈りますか?(自由回答一部抜粋)
  • 着物(20代:女性)

  • 兄の子供に靴。 ワンサイズ大きめを。 大きくなってねと言う願いを込めて送りました。
    (30代:女性)

  • 10月中の良い日を選んでお祝いを持って行く。当日は見せに来た子に飴代、として1000円くらいをポチ袋に入れて渡す (40代:女性)

  • いつもは買わないようなブランド子供服(30代:女性)

  • かんざし、おぞうりなど。(30代:女性)


七五三の贈り物で一番多かったのは「現金 商品券」でした。
2番目に多かったのは「衣類」、そのつぎに「玩具」でした。
贈り物をする側からすれば、利用用途を自由に選んでもらえる商品券や現金は、便利なのかもしれません。(受け取る方も?)


■質問5 七五三のご予定や思い出(自由回答一部抜粋)
  • 3年前に姉妹で七五三でした。主人の両親からプレゼントしてもらった着物を着せて記念撮影しました。11/15は上の娘の誕生日なので七五三の日は毎年忘れずに覚えています。
    (30代:女性)

    お宮参りをして、そのあと写真を撮り、食事、そんなパターンです。お返しにいただくのは紅白の鳥の子餅。昔は千歳飴も長いお米の飴で、紙にくるんである、なめているとすぐ溶けてしまう物でしたが、榮太郎の缶入りの飴や、ミルキー、千歳チョコなどになりました。昔の飴がちょっとなつかしいですね。 (40代:女性)

  • 義理の姉は子供の七五三の写真を転写したプレートを作っていて、いつも飾ってあります。 私自身は勿論 記念撮影はしましたが、その写真はしまってあったので、もし自分に子供が出来たら義理の姉の様に、いつでも見れる様な記念の品を作りたいと思っています。
    (30代:女性)

  • 月並みですが、親戚一同が集まり、着物を着て神社へお参りに行ったことです。このとき初めてお化粧をした気がします。当の本人(私)は覚えていませんが、せっかく着た着物もきつくて嫌がって写真を撮るのも一苦労したそうです。 (30代:女性)

  • 子供の頃、弟の記念写真を撮ったことはおぼえていますが、自分のときのことはおぼえていません。最近は大分お祝いする人も増えているみたいですが、北海道ではまだまだ七五三は習慣として根付いていないと思います。 (30代:女性)

  • 私が七五三の時に親戚一同を呼んで家で祖母親兄弟が集まり食事をしたのを覚えています。普段に食べたことのない、お寿司を初めて食べたのが今でも忘れられません。
    (30代:女性)

  • 自分が幼少のころを含めて、今まで一度も七五三という行事に関わったことがありません。多分、両親が子どもが着飾る行事に関心がないためだと思います。残念です。千歳あめは、あこがれました。 (20代:女性)

  • 七五三のお返しに飴を返すということを、初めて知りました。しかし、知人に聞いたところ、かなり風習を大事にしている家だけがしている様子で(夫側の親戚が風習をかなり重んじる家なので・・・・)、いろんなことを勉強させられた七五三でした。 (30代:女性)

  • 千歳あめを持って撮った写真。青い鼻汁がキラリと光っていました。 (50代:男性)

  • 夫の祖母(子供にとっては曾祖母)が、娘の三歳の七五三の時に着物を作ってくれました。赤やピンクの着物が多い中で、濃い青の着物はとても目立っており、仕立てもよく、愛情あふれる七五三となりました。将来、娘が自分の子供に着せられたらいいなと思っています。 (30代:女性)

  • 娘が7歳、息子が5歳のときに写真館で着物姿の写真を撮りました。記念なので、家族4人でも家族写真を撮ったことが思い出に残っています。 (40代:女性)

  • 幼稚園の行事に七五三のお祈りがあり神父さんがお祈りしてくれ、写真も個人的に写してくれるので特に家庭の中では何もしてません。特に北海道は神社に行く習慣が薄いと思います。 (30代:女性)


たくさんのご意見ありがとうございました。
七五三の思い出で多かったのは「記念写真を撮ったこと」でした。始めてお化粧をして、着物を着て写真を撮ることに、子どもさんも親ごさんも思い出に残っているようです。
比較的多くあったのは、「七五三のお参りをしたことがない」という意見でした。・・・・そういえば私の子どものころも、お参りをした経験が無いような気がします。
稲刈りの時期に当たるから、皆さん忙しいからなのでしょうか?


七五三の思い出は「お宮参り」「記念写真」が多くありました。
七五三とは他の行事と違って「節目」としての迎え方をされているような気がします。
イベントをおこなったり、家族でお祝いを行うかたはあまり多くいませんでした。
その時の子どもたちのカワイイ姿を思い出に残し、これからの健康をみんなで願うことが
大事にされているようです。成人式に近いのかな?と思いました。

たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。