くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

年賀状(84回アンケート)(2010年12月29日〜2011年1月15日)

●「年賀状」について
 崘賀状を出す」は8割以上
年賀状は「12/25まで」「年内中に」出す
G賀状は「パソコンのソフト」で作るは7割
で賀状以外の年始のご挨拶は「携帯メール」が5割

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に
「年賀状」に関してのアンケートをお願いしました。

■アンケート項目:
1・今年、年賀状を出しますか?
2・年賀状を出すとしたら何枚くらい出しますか?
3・どのような関係の方に年賀状を出しますか?
4・例年、年賀状は、いつ頃出しますか?
5・例年と比べて年賀状を贈る枚数は変かわりましたか?
6・年賀状を作るときには、主にどのような方法で作りますか?
7・年賀状以外に年賀のご挨拶に利用するものはありますか?
8・今まで受け取った年賀状で、思い出に残っているものが何かありますか?

■基礎情報
・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター469名
・構成性別 女性392名 男性77名
・調査方法:インターネットによる調査
・調査期間:2010年12月29日〜2010年1月15日

調査報告に際して

くらしく 登録モニター様を対象に年賀状の関してのご意見を伺いました。

調査報告
■質問1 今年、年賀状を出しますか?
■質問1 今年、年賀状を出しますか?

全体の85%の方が年賀状を出すと答えています。


■質問2 年賀状を出すとしたら何枚くらい出しますか?
■質問2 年賀状を出すとしたら何枚くらい出しますか?

年賀状の枚数では、71枚以上が突出して多くありました。それ以外は皆さんバラバラです。
71枚以上のかたは、お仕事での年賀状利用なども入っていると思われます。


■質問3 どのような関係の方に年賀状を出しますか?
■質問3 どのような関係の方に年賀状を出しますか?

「友人・知人」に出すかたは全体の8割以上。「家族や親戚に出す」と答えた方が、全体の7割でした。


■質問4 例年、年賀状は、いつ頃出しますか?
■質問4 例年、年賀状は、いつ頃出しますか?

「12月25日までに出す」と答えた方が、全体の40%、「年内に出す」と答えた方が、全体の35%程でした。


■質問5 例年と比べて年賀状を贈る枚数は変わりましたか?
■質問5 例年と比べて年賀状を贈る枚数は変わりましたか?

例年に比べて出す年賀状の数は、「変わらない」と答えた方が、全体の48%で約半数程でした。
2番目に多かったのは「減った」で36%でした。


■質問6 年賀状を作るときには、主にどのような方法で作りますか?
■質問6 年賀状を作るときには、主にどのような方法で作りますか?

年賀状の作成方法は、全体の7割近くの方はパソコンで作ると答えています。
2番目に多かったのは手作りです。


■質問7 年賀状以外に年賀のご挨拶に利用するものはありますか?
■質問7 年賀状以外に年賀のご挨拶に利用するものはありますか?

年賀状以外にで年始のご挨拶に利用する物で一番多かったのは「携帯電話のメール」でした。
2番目に多かったのは「直接会う」でした。


■質問8 今まで受け取った年賀状で、思い出に残っているものが何かありますか?
(自由回答一部抜粋)
  • 離れてしまってなかなか会えない友人からの年賀は元気の知らせ。毎年心に残るものです。 (20代:女性)

  • 離婚した友人が 家族写真入り年賀状をくれて 復縁していることを知った。お正月から センセーショナルだった。 (40代:女性)

  • 友達からの年賀状で、ひつじ年に毛糸でコラージュしたヒツジのハガキ。手作りのぬくもりに感動しました。 (40代:女性)

  • 毎年頂く年賀状なんですが、親子四代が暮らしている方からのは、ほぼ全員が小さな写真に写り全てにコメントが入ったもので毎年楽しみにしています。 (50代:男性)

  • 毎年頂いているのですが、、 毎年、その年の「干支と家族」をモチーフに、ものすごくかわいいゴム版画(ハガキサイズのゴム判)を「彫って」印刷したものを送ってもらっています!! しかも、デザインがものすごくこっていて細かいのと、 家族全員がかわいいキャラクターのようになっていて、 本当に楽しめる年賀なので、毎年届くのが楽しみです。
    (40代:女性)

  • 毎年、干支の着ぐるみを着た写真で送ってくれる友人の年賀状。 見ていてとても楽しいです。 (30代:女性)

  • 中学時代、国語の先生から、石川啄木の短歌を書いた年賀状を頂きました。 元旦を詠んだ短歌でとても印象的だった記憶が今でもあります。 (30代:女性)

  • 昔の同僚で、年賀状でしか挨拶しない人がいるが、年賀状の手書きイラストがあまりに見事で、来るのを楽しみにしてる。 自分は普通のPC年賀状なのにね。 (50代:女性)

  • 子供が2歳くらいの時に知り合った友達が遠くに住んでいて、なかなか会えないので、毎年、子供の写真入り年賀状のやり取りをしています。もう16枚くらい集まっていて、並べて見ると少しずつの成長が分かって、とても楽しいです。今年は17枚目になりますが、楽しみに待っています。 (40代:女性)

  • 最近の年賀状は名前まで印刷したものなので好きではないのですが、手書きで干支を書いて色鉛筆で塗った物が届いた時は温かい気持ちになりました (40代:女性)

  • 学生の頃は、ゴム版画で年賀状作成してました。手で彫って、絵の具付けて刷りあげて。とっても手がかかったけれど、ひとつひとつの年賀状に思いを込められて良かったのかな〜と思ってます。 (30代:女性)

  • やはり、達筆な毛筆で書かれた年賀状は毎年感嘆しながら見ています。羨ましいと思いつつ、自分ではなかなか挑戦できません。 (30代:女性)

  • パソコン作成が多い中で、手彫りの版画や筆ペンで書をしたためてある年賀状は印象に残ります。あとは子供の写真が入っていると成長がわかってうれしいです (30代:女性)
    お子さんの写真だけの年賀状が多い中、家族写真で送ってくれた友人がいました。会えない距離に住む友人の元気な姿が見られてうれしかったですし 家族みんなの写真が微笑ましくて良いと思いました。 (40代:女性)

  • ありきたりの文章でなく、昨年の生活や今年の抱負などが記入されている年賀状は良かったです。じぶんも去年からまねをしています。 (40代:女性)

たくさんのご意見ありがとうございました。
皆さんのご意見を聞いていると、やっぱり手書きなどの贈る方のこだわりが見える年賀状が嬉しいという意見がおおくありました。
パソコンでつくった年賀状でも、いろいろと工夫しながら、楽しい年賀状を作られている方もいるようですね。



インターネットメールや携帯電話が普及して、年賀状での挨拶は減るのではないかという意見が多く聞かれましたが、例年の年賀状の販売数は横ばい、または増えているようです。
メールや電話では伝えられない、ハガキの良さが年賀状にはあるのかもしれません。また、年賀状以外の年始のご挨拶では、「直接会う」が「パソコンメール」を抑えて2番目に多かったのは意外でした。
作り方が手書きからパソコン変わっても、作る方の心の心のこもった年賀状は、楽しくて、嬉しいものですね(^^

たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。