くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

新生活(92回アンケート)(2011年3月9日〜4月15日)

●「新生活」について
/契験茲筺引越しの際に贈り物を「贈ったことがある」42%、
「受け取ったことがある」37%
⇒儖佞垢襦買う、「冷蔵庫・洗濯機などの家電用品」74%
「テレビなどのAV家電」62%
J儿垢筺加入をサービス「インターネットプロバイダ」42%
そ蕕瓩燭い隼廚Δ海函◆屮ルチャースクール・趣味」「スポーツ」
「地域活動への参加」

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に
「新生活」に関してのアンケートをお願いしました。

■アンケート項目:
1・身の回りに、新生活を始めたり引っ越しをされる方はいますか?
2・新生活や引っ越しの際に、プレゼントや贈り物をしたり、受け取ったことがありますか?
3・どのようなものを、「贈った」「受け取り」ましたか?
4・新生活で用意するもの買う物はどのようなものだと思いますか?
5・新生活を始める時、変更・加入したいと思うサービスは?
6・新生活を始めるにあたり、始めたいと思うことは?
7・今までの新生活や引っ越しをする際に、思い出に残っていることは?

■基礎情報
・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター426名
・構成性別 女性350名 男性76名
・調査方法:インターネットによる調査
・調査期間:2011年3月9日〜4月15日

調査報告に際して

くらしく 登録モニター様を対象に新生活に関してのご意見を伺いました。

調査報告
■質問1 身の回りに、新生活を始めたり引っ越しをされる方はいますか?
■質問1 身の回りに、新生活を始めたり引っ越しをされる方はいますか?

全体の30%近くの方に、身の回りに新生活・引越しをされる方がいるという意見をいただきました。


■質問2 新生活や引っ越しの際に、プレゼントや贈り物をしたり、受け取ったことがありますか?
■質問2 新生活や引っ越しの際に、プレゼントや贈り物をしたり、受け取ったことがありますか?

新生活や、引越しの際にプレゼントや贈り物を「贈ったことがある」42%、「受け取ったことがある」37%でした。全体の4割近い方が、何かしら新生活や引越しの際に、贈り物をした、受け取ったということでした。


■質問3 どのようなものを、「贈った」「受け取り」ましたか?(自由回答一部抜粋)
  • 今までのお礼などをこめて、プレゼントする相手の好きそうな小物や、お菓子などをプレゼントしました。 (40代:女性)

  • お金や雑貨を贈り、自分には観葉植物や家電をいただきました。 (40代:女性)

  • 兄弟がマイホームを手にしたとき, 新居祝いとしてお金をプレゼントした。 私が大学生の頃,どうしても1人暮らしをしたいと 強く願い,ようやく念願の1人暮らしが出来る様になった時, 両親からお金をプレゼントして頂き, 生活に必要な家電を購入した。 
    (40代:女性)

  • 姉が一人暮らしを始めるとき、手作りのリースを贈りました。 お花が好きな姉なのでせめて枯れないお花をと思い ドライフラワーで作りました。 (30代:女性)

  • 出産を控えた友人が「子供を育てるにあたり環境のよいところに引っ越す」ということで引っ越したので、環境を整える一環として“空気清浄機”を贈りました。 (30代:女性)

  • 食器やお鍋類など、新生活に役立つ必需品をお祝いとしてもらった。 (40代:女性)

  • 贈ったことがあるのは洗濯機。自分の大学卒業と後輩が寮から出て一人暮らしをするタイミングが重なったので使っていた洗濯機をあげた。 いやがるかな?と思ったら思いの外喜んでいたのであげてよかった。 受け取った事があるのはおにぎり。転職で他の町へ引越しする朝に 妻の友人がおにぎりを届けてくれました。 小さい子供が二人いて大変だと思ってくれたらしく、子供用の小さいおにぎりも用意してくれた。引越しも終わり次に住む町へ向かっていた車中でおにぎりが入っていた袋を開けると手紙も入っていて妻はおにぎりを食べながら 泣いていました。そのおにぎりはとてもおいしかったです。 (30代:男性)

  • 欲しいといったグッズをプレゼントしたことがある 自分が引越しの際には商品券をもらったことがある (30代:男性:)

  • 転勤族なので社宅の世帯に洗剤やタオル、食品を渡したり、もらったりしました。
    (30代:女性)

  • 大抵友人のリクエストのものです。新生活で使うもの。布団カバーやティーカップのセット、ルクルーゼの鍋等 (40代:女性)

自由回答で多かったのは、引越し後の生活にですぐに使える生活必需品でした。
タオル、時計、布団カバー、食器などが多くありました。それ以外にお多かったのは、
現金、商品券などで、使う人が自由に利用の仕方が選べるようにとの意見がありました。


■質問4 新生活で用意するもの買う物はどのようなものだと思いますか?
■質問4 新生活で用意するもの買う物はどのようなものだと思いますか?

新生活で用意するもの、買うもので多くあったのは、「冷蔵庫・洗濯機などの家電用品」74%
「テレビなどのAV家電」62%、「インテリア」55%でした。


■質問5 新生活を始める時、変更・加入したいと思うサービスは?
■質問5 新生活を始める時、変更・加入したいと思うサービスは?

新生活を始めるさいに変更や、加入をしたいと思うサービスで一番多かったのは「インターネットプロバイダ」42%、「光電話などの通信会社」19%でした。
プロバイダ変更は、引越しの際に検討する人が多いのがわかります。


■質問6-1 新生活を始めるにあたり、始めたいと思うことは? 
■質問6 新生活を始めるにあたり、始めたいと思うことは? 

■質問6-2 新生活を始めるにあたり、始めたいと思うことは?(自由回答一部抜粋)
  • 子育てに関する事でつながりを持ちたい。 子育てサークルにも入っているけど子育てが楽しくなるような何か発信のお手伝いをしたい (30代: 女性)

  • 金銭的に余裕があれば習い事を考えるかもしれないが、新生活したてであれば、まずは近所の交番・スーパー・コンビニなどをチェックする。 (30代: 女性)

  • 加齢と共に感じることの1つが, 身体の老いと不調なので, 新規開拓と周りの様子を覚えるのも兼ねて, お散歩したり,ウォーキングをしたりしたい。 (40代: 女性)

  • ヨガのインストラクターの資格を取りたいです。 (30代: 女性)

  • ピアノ教室に行きたいです。小学校以来習っていませんが。 (20代: 女性)

  • NPOに加入、諸活動に参加 (60代: 男性)

  • ウォーキングや日々の散歩といったような、習い事ではなく個人で趣味としてできるような軽い運動をしたいです。 (30代: 女性)


新生活を始めるにあたり、初めたいと思うことでは、「カルチャースクール・趣味」19%
「スポーツ」19%、「地域活動への参加」17%でした。
自由回答で注目したのは、「地域とのつながり」です。新しい場所での友達作りや、自分が住む地域の活動に参加したいと言う意見が聞かれました。


■質問7 今までの新生活や引っ越しをする際の思い出(自由回答一部抜粋)
  • ・自分の親が、決まった時期に転勤のある職場ではなかったため、突然の異動辞令が多く、準備する期間がなくて「忙しい!慌ただしい!」という思い出がほとんどです。 ・引っ越しをすると、家の中のいらないものを一気に捨てる事が出来るので、引っ越しは家の「中身」をすっきり整理できるところが良いところだと思っています。準備はかなり面倒ですが好きです。 (40代:女性)

  • 20年近く前、富良野から旭川に転勤の為引っ越しをする時、近所の方々の他、出入りのガス業者のおじさんや、お米屋さんも手伝ってくれました。こちらからお願いをしていなかったのに、感激でした。 (40代:女性)

  • アパートから一軒家に引っ越すとき掃除しなくては!と掃除用具は荷物にいれずアパートの掃除をした後でバケツなどを提げて電車に乗った。荷物だったし恥ずかしかったです。 (40代:女性)

  • 以前、生まれてから十数年住んでいた家からの引越しの際に、引越し業者の方は毎日に事なのでなんとも思っていないかもしれませんが、引越しする側はめったに無いことで、色々と積もる思いでもあるのに、そそくさと仕事して坦々と色々なことが進んでいってしまい、とても寂しい思いをした事があります。 (30代:女性)

  • 引っ越してすぐの頃はインターネットなどの環境もなく、知り合いも居ない状態だったので、すごく寂しくてすることもなかった記憶があります。 (20代:男性:)

  • 引っ越しの時に荷物の整理をしている時、懐かしいものが出てきて手が止まってしまい、なかなか片付けが進まなかった (40代:女性)

  • 引っ越しをしても、仕事や日々の生活に追われ、いつまでも片づけられなくて段ボールに囲まれ過ごしていたこと。 (40代:女性)

  • 記憶にある引っ越しは9回あります。 宇都宮から札幌に引っ越してくる時は、スプレー系の物が危険だと思い、 虫よけスプレーからキーピング、ガラス磨きなどもすべて、空気中に出して、捨てて処分してきました。トラックでも危険かと思って・・。本当のところはどうなのでしょう? (40代:女性)

  • 今まで親や兄弟と生活していたのでものすごく寂しかった。家族のありがたさをつくづく感じました。 (30代:女性)

  • 自分の家具をリサイクル屋さんに引き取ってもらったのですが,自分のお世話になった家具がワゴン車に積まれて去っていったときには,涙が出ました.愛着があったので...どこかで使われているとうれしいです. (20代:女性)

  • 住み慣れた札幌を離れて、初めて恵まれた環境(本屋、スーパー、親)にいたんだなと思いました。 (30代:女性)

  • 真冬の引越しは、高速道路が速度規制になったり、積み下ろしの際吹雪だったりでとてもたいへんでした。 積み下ろしの際は、窓や玄関が開けっ放しになるため寒さもつらかったです。 (40代:女性)

  • 独身時代の一人暮らしは、ベッドとテレビ、2000円で買った冷蔵庫ではじまり洗濯はすべて手洗いでした。23年前の昔話ですが。 (40代:男性:)

たくさんのご意見ありがとうございました。
新生活に関しては、皆さん、いろいろと思い出が多いようですね。
自由回答にあったスプレー缶の引越しの際の取り扱いに関してですが、一般的には引越し会社では断られることが多いようです。ご自身で持っていくか、使い古しならば処分して行かれる方が良いようです。



自分の新生活は、新しい世界(地域)へのデビュー、家族や兄弟、友人の新生活は、自分にとって旅立ちだったりしますよね。気持ちでは新しい場所での暮らしや地域(会社も)との新しい関係に対しての不安だったり、期待だったりがありますが、現実では、引越し、手続き、契約、引越し先での電気や必需品の用意など、とても現実的な準備が必要ですね。

たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。