くらしくモニター規約 プライバシーポリシー くらしく運営会社 サイトマップ

アンケート報告書

エコと節約(98回アンケート)(2011年5月17日〜6月10日)

●「エコと節約」について
.┘海砲眄疚鵑砲盍愎瓦あるは59%
◆屮┘海魄媼韻靴得験茲靴討い襦73%
エコバック利用は73%
ぞ淵┘猷氾鼎剖縮、購入したい66%
ァ崟疚鵑魄媼韻靴銅汰している」83%
節約する費用は「食費」71%、「水道光熱費」66%

アンケート内容

くらしく 登録モニター様を対象に
「エコと節約」に関してのアンケートをお願いしました。

■アンケート項目:
1・エコや節約に関心がありますか?
2・普段、エコを意識して生活していますか?
3・エコに関して普段実践していることがありますか?
4・エコに関して興味がある、したいことは?
5・エコに関して、具体的にしていること。
6・普段、節約を意識して生活していますか?
7・節約に関して実践していることがありますか?
8・どんな費用を「節約」をしていますか?
9・節約に関して具体的にしていること。
10・エコ・節約に関して、モニターさんのご意見

■基礎情報
・対象者 北海道くらしアンケートくらしく 登録モニター443名
・構成性別 女性372名 男性71名
・調査方法:インターネットによる調査
・調査期間:2011年5月17日〜6月10日

調査報告に際して

くらしく 登録モニター様を対象にエコと節約に関してのご意見を伺いました。
アンケートでは、エコと節約を別なものとしてとらえていますが、質問の選択肢の中には、エコか節約、どちらとも捉えられるものがいくつもあるかもしれません。くらしくでは、それらが節約を目的としたものか、エコを主張している事なのかを判断し、選択肢としています。ご了解いただければ幸いです。

あと、今回はちょっと自由回答が多いです。読みづらいかもしれませんが、面白い意見がたくさんあるので、読んでみてくださいね。何かしら参考になることが多くあると思いますよ。

調査報告
■質問1 エコや節約に関心がありますか?
■質問1 エコや節約に関心がありますか?

「エコ・節約両方に関心がある」かたが59%いました。「エコにのみ関心がある」37%でした。


■質問2 普段、エコを意識して生活していますか?
■質問2 普段、エコを意識して生活していますか?

「エコを意識して生活している」73%で、「意識しているが実践していない」21%でした。
エコを意識している人は全体の9割以上、そのうち実践している人は7割を超えているという回答でした。


■質問3 エコに関して普段実践していることがありますか?
■質問3 エコに関して普段実践していることがありますか?

「エコバック使っている」87%で一番多く、「リサイクルショップに売る」48%でした。「マイ箸・マイボトル」44%が3番目に多く、上位4つまではモニターさんの4割以上が実践しています。


■質問4 エコに関して興味がある、したいことは?
■質問4 エコに関して興味がある、したいことは?

「省エネ家電購入」66%が1番多い答えでした。2位は「ハイブリット車・低燃費車乗換」26%、3位は「自家発電」でした。東日本大震災を前後にして、国の補助金の政策で取り上げられている内容が上位にあがりました。「オール電化」「省エネ住宅リフォーム」が後ろの方なのは、経済面での不安感(お金がかかる)からなのでしょうか。


■質問5 エコに関して、具体的にしていること。(自由回答一部抜粋)
  • 緑のカーテンをするために、ゴーヤを育成中 圧力鍋を活用する (30代:女性)

  • 料理時に出る野菜クズを、堆肥化して野菜作りをしている。 (30代:女性)
    油ものはふき取り洗う 庭に花を植えたりして、家の周りに緑のカーテンをしています 畑が

  • あるので野菜類のゴミは畑に捨て、肉と魚類だけ生ゴミとして出す (40代:女性)
    買い物の際は余計な袋はもらわないこと。洗濯はお風呂の残り湯を使う。エアコンは極力使わない。ご飯はまとめて炊いて冷凍庫で保存。掃除機ではなくモップを使う。料理はまとめて一気に作りガスをつけたり消したりする回数を省く。 (40代:女性)

  • 早寝早起き (60代:女性)

  • 生ゴミ処理機を購入したので生ゴミは家で処理でき、その後は肥料になるので肥料として使用しています。 (20代:女性)

  • 今後の地球環境を考えたらエコ生活が重要だと感じてはいるものの、なかなか実行できてない現状。 もっと身近なところから始めたいと思っているが、イマイチわからない 
    (30代:女性)

  • 安いからと言って無駄買いしない。 食料品なら食べきれずに腐らせてしまったらゴミも増えるし 日用品も安くて買っても使わなかったら結局処分することになるから。 
    (30代:女性)

  • やはり震災後は節電を心がけるようにしています。いつも以上にテレビをつけっぱなしにしない、電源を切る時はコンセントから抜く、使えるところはLED電球に全て変えるなどしました。 (40代:女性)

  • プレゼントの包装は出来る限り新聞紙を利用している。 (50代:男性:)

  • トイレットペーパーなどのリサイクル商品を買う。服や家具本などをリサイクルに出す。フリマに出す。極力ごみにはしないようにしている。 (40代:女性)

  • たまには蝋燭の明かりで夜過ごしてみてます。 その日はテレビもなし! 自然に眠くなるのも早くなって就寝も早い=電気代が浮く^^ (30代:女性)

  • こまめにコンセントを抜く。エコ家電に買い替え検討。薬味はプランターで栽培。洗濯はまとめて。 (30代:女性)

  • エコに興味はあるがお金のかかるものには関心がない (40代:女性)

  • エコは、これからの地球に住むものにとって、必ず、実践しなければなりません。ガソリンや天然ガスなどの「化石燃料」は、近い将来に使い尽くしてしまいます。これからは「太陽光・風力」などの自然エネルギーを活用しなければならないと思います。
    (70歳以上:男性:)

  • エコ自体よくわからない。普段から余計なものは買わないし、使えるものは壊れるまで使う。旬のものを買い食べるように昔からその生活です。贅沢はあまりしない。何でもかんでも医者がよいと言うのもどうかと思う。よっぽど悪くないと行かない。 (50代:女性)

エコ(自然や環境に配慮した生活だと考えた場合ですが・・)に対しての意識は、多くの人が持っているのがわかりました。しかし、いくつかの意見では、エコに対しての巷の情報に対して、疑問をもっているような意見がありました。普段の生活習慣の中で暮らしていけばいいのじゃないかという意見も最もだと思います。


■質問6 普段、節約を意識して生活していますか?
■質問6 普段、節約を意識して生活していますか?

今度は「節約」関してお聞きしました。「節約を意識して生活している」83%で、「意識しているが実践していない」14%でした。
全体のほとんどの方が節約を意識していて、そのうち実践している人は8割を超えているという回答でした。


■質問7 節約に関して実践していることがありますか?
■質問7 節約に関して実践していることがありますか?

「使っていない部屋のあかりを消す」76%、「食品・生活品等安いものを購入」73%、「使わないコンセントを抜く」58%、「まとめ買い、底値買い」53%と、上位4位までが全体の半数位以上の方が実践しています。


■質問8 どんな費用を「節約」をしていますか?
■質問8 どんな費用を「節約」をしていますか?

普段の生活で節約する費用項目では「食費」71%、2位は「水道光熱費」66%、3位「衣類費」54%でした。低かった費用は、「教育費」1%、医療費「11%」、「住居・家財」14%でした。
目に見えて、自分の努力で節約できる項目が上位に来ているようです。


■質問9 節約に関して具体的にしていること。(自由回答一部抜粋)
  • 洋服はお下がりをもらう ネットで買う前に調べて少しでも安いところで買う 化粧品は試供品やサンプル・モニターなどでもらい買わない。 ○○の素などといった調味料を買わずに自分で作る。 (40代:女性)

  • 余計な物を買わない。 なるべく100円ショップには行かない。つい、買いすぎてしまう。 (40代:女性)

  • 野菜は家庭菜園で、また生ごみは穴を掘って埋める。料理は多めに作り、ホームフリージングする。真夏は、エコキュートの電源を2日おきに切る.いちど電源を入れれば温度もそう下がらないし、普段は一人なので湯量も減らない  (60代:女性)

  • 無駄な飲み食いはしない→歩く→体重を増やさない→病気の予防→医療費がかからない。(結局、生命保険・医療費が一番高い) (50代:女性)

  • 半額の商品を購入するなど割引品を利用する。 浴室や洗面所、キッチンなどでの水の使い方に気を付ける。 電気はこまめに消す、電源をスイッチ付きの電源コードにしてまめに切る。 (40代:女性)

  • 底値買いを徹底。必要なもの以外は買わない。 (30代:女性)

  • 節電をすることでお金の節約にもなるしエコにもなると思い、実践しています。
    (30代:女性)

  • 震災以降、意識して節電をしています。コンセントを抜くのが面倒・・・と感じなくなりました。 (30代:女性)

  • 食品の買い物に行く日を減らした。外食はクーポン利用や一人の時はワンコインランチにする。ヘアカラーは美容室をやめ、自分で。 (40代:女性)

  • 出来るだけ同じ店で買物をし、ポイントを貯めるようにしています。コープさっぽろのポイント10倍デー利用して効率よく貯めています。ポイントは割引券には使用せず、出資金として一口500円づつ積み立てています。我が家の場合、一年間に1万円以上は積み立てられますし、年に2回現金として引き出すことができます。 (40代:女性)

  • 自宅周りに何店舗もの沢山のスーパーがあるので、毎日チラシを参考に最も安値であり品質も良さそうなものを見極めて店舗を選んで徒歩または自転車で行くようにしています。また必ずマイバッグを持参してスーパーの袋はもらわないようにしています。店舗によってはマイバッグ持参で2円引きを行っているところもありますので少々ですが節約にもなります。ボックスティッシュを必ず真っ二つに切り2倍の量にして使用するのでティッシュのなくなる頻度も少なくなり節約になっています。 (30代:女性)

  • 携帯電話の料金を時々見直し、通信のかかることはパソコンでまとめています。洋服などもなるべく長くきてあまり買わないようにしています (20代:女性)

  • 外出時の飲み物は家から持って行きます (40代:女性)

  • エコを考えて行っていることが節約につながっていると思います。 お茶用のお湯を沸かすさいも、沸かしたお湯を保温できる容器(水筒など)に移して、沸かす回数を減らすようにしています。 (30代:女性)

  • 安いものには、安い理由がある事が、今回の「ユッケ事件」で痛感しました。そこそこの値段(自分なりに適正価格)を持つことが大切だなあって思っています。 (50代:男性:)


気合の入った意見をたくさんいただきました。ありがとうございます。その一部を紹介しています。皆さん、いろいろな工夫をしながら節約をしているのがわかりますね。
アンケートの最後の方に「ユッケ事件」のことが出て聞きましたね。富山県で起きた焼肉レストランで販売された低価格ユッケの食中毒事件のことです。死者も出た大事件です。安さをついきゅした結果、検査や加工がおろそかになり、悲惨な事件になったとも言われていますね。節約は、「出来るところから」ということなのでしょう。


■質問10 エコ・節約に関して、モニターさんのご意見(自由回答一部抜粋)
  • 贅沢は止めよう。何でも限度がある。大量生産大量消費の時代は終わった。ものを大切に使う時代へとメーカーも部品がないから買い替えではなく、修理ができてずっと使える、という物を大事に使う時代に変換していくべきだ。 (50代:女性)

  • 力を入れすぎて、逆に使いすぎることがあるから注意したい (30代:女性)

  • 被災を機会にするのは、悲しい事ですが、コンビニ、大型スーパーなど遅くまで営業する必要があるのか?コンビニのお弁当等沢山作る必要があるのか?色々と日本は考える必要がある。 (40代:女性)

  • 節約は大変良いことだと感じていますが、 これ以上節約のしようがない、というところまで切り詰めてしまうと、 本当に困ったときに切り詰めようがないので、ほどほどにしています。 (40代:女性)

  • 節約はエコにつながるので注意しています。きっとみんなが注意すれば無駄はなくせるはず。電気も原発はなくせるはず・・・。 (30代:女性)

  • 震災以降、エコや節電への意識が高まっていますが、 心がギスギスしすぎることのないように、 何かお得感や楽しみを見つけながら 前向きに取り組んでいくことが大切だと思っています。 (30代:女性)

  • 出費が減る事は良いですが、それが目的ではないと言う事がもっと大切に思います。生かしたお金の使い方が一番重要に思います。その為に自分や家族の価値観を再構築する必要があるかと思います。 (50代:男性:)

  • 私は震災をきっかけに今までの価値観が変わりました。 いままで当たり前だった事が実はとてもありがたかった事に気付かされました。 また今までは節電=節約という意識が強かったですが資源を大切にしなきゃいけない事に気づき、エコの為にも節電は大事だと思いました。今は時代の流れが早過ぎる。もう少しスローライフを楽しんでもいいんじゃないかなって思います。 (30代:女性)

  • 今後の地球環境を考えるとエコな生活を送ることは必然的なことなので、未来を担う子供たちに教育の一環として小学校等でエコ生活の重要性を教え、指導していってほしい。 
    (50代:女性)

  • 衛生面の問題もあるのかも知れませんが、日本はまだまだ過剰包装のような気がします。 (40代:女性)

  • 一人ひとりの心がけも大事だと思いますが、もっと企業などで、詰め替えばかりにするなど、包装を簡易にすることや、売り方でパックを減らすなど、してもらえれば、買うほうもゴミが減るのではと思いました。 (30代:女性)

  • 衛星写真を見ても日本は明るすぎます。使うときは使っても不必要な時は電源を切るというようにメリハリを持った生活が必要だと思います。 (60代:女性)

  • もっと世の中全体が過度ではないが慎ましい暮らしをすべきである。特にマスメディアに乗せられるような生活をすべきではない。 (60代:男性:)

  • ちりも積もれば山となり、また環境にもいいので一石二鳥だと思います。 使うところはドカンと使います。そのメリハリが大切だと思います。 (20代:女性)

  • これからたくさんのエコを実践したいです。 エコ=節約 こういった関係になってくれば、もっと 浸透していくと思います。 (20代:男性:)

  • エコや節約をしよう!というように迫られてするのでなく、自分で気に入って買ったモノを活躍しきってあげよう!というやさしい気持ちでいると、自然とエコや節約につながると思います。 (30代:女性)

  • エコや節約のため何かを購入する必要はない。早寝早起きを実践すればよいのではないかと思う。 (50代:男性:)

  • エコはどんどんやったらいいと思います。 節約はやり方を間違えるとただのけちになるので、食費や衣服費など抑えても交際費や教育費、教養費は必要分使うようにしています。 
    (40代:女性)

  • エコエコっていうけど、それほんとにエコになるのかな?と思うことがある。ゴミの分別も、ほんとに資源物を再利用してるのだろうか? 市町村で違うとは思うが、以前・現在、住んでいるところで、これはこのゴミを再利用して作りました、この原料にしています。と言うのを見たことがない。分けさせて、回収しておいて、それからどうしてるのかまったく分からない。もしかして結局燃やしているなら、分別の労力はエコしていない。 (30代:女性)

  • エコ自体は決して悪いことではないが、電力会社、政府などに悪賢く利用されてしまったと思う。放射性物資が巻き散らかされている現在、エコも何もあるかという苦々しい気持ちになる。原発事故前はあれだけ頻繁に目や耳にした「エコ」CMなどは事故後はピタっと無くなったように思う。これからは真のエコキャンペーンが国民に広まることを願ってやまない。 (30代:女性)

  • 「節約」という言葉を使うと貧乏臭さが漂うけれど、「エコ」だとオシャレな素敵ライフって気になるので、私は「エコ」という言葉を多用している。 (30代:女性)

  • 〜〜だからエコ・節約は良い、という根拠も無しにエコ・節約は良いに決まっている! と短絡的な考えで行う人が居るように思う。自分の考えやスタンスでもって、エコや節約をしていない人に対して、無節操に批判する人が居る。地球・資源と自分自身のどちらを大事にするかは、その人次第。 (20代:男性:)

たくさんのご意見ありがとうございました。
とても考えさせられる意見が多くありました。(こめんなさい、ちょっと過激な表現があったのでその部分は割愛させてもらいました)。
エコ=節約=これって、昔ながらの日本の生活じゃないの?そんな意見がありました。
また、マスメディアや政府が言っているエコに対して、若干県を間を感じている人もいるようですね。「自分にとってのエコ、自分が考える節約を実践して行くことが良いのではと」いう意見が多くありました。



今回のアンケートは、東日本大震災が発生し、原発の問題や電力の問題などで、国の政策の見直しが叫ばれている時期に行ったアンケートです。国民全体の意識(モニターさんの注目も)高い時期に行ったものですから、あと2年くらいして、再度アンケートをして比べてみたら、その後2年でどう変わったのかがわかり、興味深いアンケートになるかと思っています。

たくさんのご意見ありがとうございました。
今後とも、くらしく のアンケートをよろしくお願いします。ありがとうございました。